1. ホーム
  2. 税務・会計・労務
  3. 労務サービス

労務サービス

知識の十分でないご担当者様にもわかりやすいよう、弊社ではすべて日本語で対応を行っております。

ミャンマーの雇用制度についての概略は以下のようになっています。

(1)ミャンマー労働法

ミャンマー労働法は1964年5月1日に発布され労働法の一部分 (The Labour Organization Law,2011年10月11日と The Settlement of Labour Dispute Law 2012年3月28日) は改訂されたが全改訂はされていない。

(2)ミャンマー社会保障制度

ミャンマー社会保障制度は1954年10月22日に初回施行され、2012年8月31日に改訂されました。
ミャンマーでは社会保障としては下記の様な各種保険制度があります。

(I)健康保険制度

(1)病気のため治療を受けられる権利と給付金
(2)妊娠、出産のため医療を受けられる権利と給付金
(3)被保険者が退職後医療を受けられる権利
(4)如何なる理由であっても死亡した場合の葬儀給付金

(Ⅱ)家族支援制度

(1)一定所得以下の被保険者の子弟の教育給付金
(2)自然災害に遭遇した後の医療活動と支援
(3)扶養家族に適切な支援

(Ⅲ)働けない人、定年退職者、遺族保険制度

(1)働けない人に対しての支援
(2)定年退職者向け支援
(3)仕事と無関係で死亡した人の遺族支援

(Ⅳ)失業保険制度

(1)失業者向け保険
(2)失業給付金

(Ⅴ)他の社会保険制度

(1)社会保険省が計画・建設した住宅に被保険者の居住基準を満たせば借りる権利と購入する権利を有する。
(2)労働省と社会保障局が同意し政府確認の上で公布された社会保険制度や自らの希望で加入できる民間の社会保険制度


お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ