1. ホーム
  2. ニュース一覧
  3. 2017年
  4. 6月
  5. 社会保険加入者子弟に奨学金を支給

 2017.06.02

社会保険加入者子弟に奨学金を支給

社会保険の加入対象者の子弟に9月から奨学金を支給する。現在、2012年社会保険法における奨学金の支給対象者を取りまとめていると社会保険局のマウン・マウン・エー総務長官代行が発言した。
「取りまとめを8月に終わらせ9月から奨学金を支給できるようにする。」
支給対象者は、社会保険に48ヶ月加入しており社会保険料を36ヶ月納付していることが条件となる。奨学金を年に1度支給するが、納付した保険料の10%が奨学金となるため、人によって支給金額が異なる。初期段階として小学生を対象に計画を立てている。現在、健康社会医療制度、家族支援保険制度及び障害給付保険制度がある。家族支援保険制度は奨学金及び労災保険の支給が残っている。社会保険局によると、労働者が給与の2%、雇用者が3%を毎月納付する必要がある。

(7daydailyニュース)